[PR]

 日本財団は19日、東京都内の高齢者施設で働く人たちを対象に、2月上旬から無料で定期的な新型コロナウイルスのPCR検査を提供すると発表した。費用の約200億円を日本財団が負担し、希望者全員が週1回、検査を受けられる体制をつくる。のべ約200万人の検査を予定している。

 都内の高齢者施設や療養型病院で働く約19万人が対象。検査は2月8日から7月までで、1日最大1万4千人を検査し、施設ごとに毎週1回、受けられるようにする。検体には唾液(だえき)を使い、日本財団が開設する検査センターで調べる。1~2日で結果が分かり、陽性の場合は保健所に報告する。

 陽性者が出た場合には、入居者…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら