[PR]

 NHKは19日、2023年放送の大河ドラマが徳川家康を描く「どうする家康」に決まったと発表した。脚本は「ALWAYS 三丁目の夕日」などの古沢良太さんが担当する。主役の家康を演じるのは、俳優の松本潤さん(37)。大河ドラマ初出演の松本さんは「新たな冒険の先を見つけようとしている僕にとって、こんなに大きな挑戦はありません。また次に、心血を注いでみんなとモノづくりができるなら、この大きな挑戦をしてみたい」と決心。「今までとは違う新たな家康を一緒に作っていけたらと思っています。乱世に振り回されながら、必死に生き抜き戦国の世を平定させた人物を熱く演じられたらと思います」などとコメントを寄せた。