[PR]

 三重県と同県四日市市は19日、10~90代の男女22人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。すでに感染が確認され、県内で入院していた80代男性の死亡も発表された。県内の感染者数は延べ1822人、死者は計24人になった。

 発表によると、伊賀市の企業の女性社員3人の感染が確認された。この企業ではこれまでに10人の感染が確認されていて、県は県内31例目のクラスター(感染者集団)と認定した。感染者の多くはプライベートの食事会で交流などがあったが、県は職場での食事や休憩中にマスクを着けずに会話をしたことで感染が広がった可能性もあるとみている。県はさらに従業員ら201人を検査する。

 また、兵庫県で判明した感染者が帰省した先の津市に住む家族3人の感染も明らかになった。