「みがひきしまるおもい」でも実際は つば九郎契約更改

[PR]

 プロ野球ヤクルトの球団マスコット、つば九郎が19日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2千円減の年俸2万8千円と「ヤクルト1000」飲み放題の出来高でサイン。大トリの交渉を終えた。

 昨年は「ざつなこうしょうだった」としてチーム唯一の保留を選択。球団に対し、「このままだと ますこっとはつの『ちょうてい』もかんがえています。ちょうはとりです」と徹底抗戦の構えを見せていた。

 今回、昨季の出来高だった「ヤクルト400」よりも1本あたり50円高い「ヤクルト1000」の飲み放題権利を勝ち取った。「ころなかでだうんはかくごしてたので きんがくにかんしてはなにもありません。やくると1000にしていただきかんしゃしてます」

 球団からは暗い世の中を明るくしてほしいので頑張れと声をかけられたという。「ぷれっしゃーもあります。きんがくにみあったかつやくをしなきゃいけない。みがひきしまるおもいですが じっさいは みはしまってません」と、得意のフリップ芸で自虐ネタを披露。大きな身を揺らしながら会見場を後にした。(金額は推定)