王室批判をネット投稿し不敬罪 タイの女性、禁錮43年

有料会員記事

バンコク=貝瀬秋彦
[PR]

 タイの首都バンコク刑事裁判所は19日、王室を批判する内容をユーチューブなどに繰り返し投稿したとして、元公務員の60代の女性に対し、不敬罪で禁錮43年6カ月の判決を言い渡した。弁護士団体によると、不敬罪の量刑としてこれまでで最も重いという。

 タイでは昨年来、不敬罪の廃止など王室改革を求めるデモが続いており、反発がさらに強まりそうだ。

 弁護士団体や地元メディアによると、女性は別の人がつくった王室に批判的な内容の音声などをユーチューブやフェイスブックに投稿し、軍事政権下の2015年に逮捕された。裁判所は29件を有罪と認定し、1件につき3年、計87年の禁錮刑を宣告した後、女性が罪を認めたことを理由に量刑を半分に減らした。

 タイでは17年に、禁錮70…

この記事は有料会員記事です。残り247文字有料会員になると続きをお読みいただけます。