[PR]

 新型コロナウイルスの19日の国内感染者は午後8時現在で新たに5320人が確認された。死者は103人増え、1日に発表された死者数としては過去最多となった。厚生労働省によると、18日時点の全国の重症者は1001人となり、前日より28人増えて16日連続で過去最多を更新した。

 新規感染者数を地域別にみると、東京都が1240人で、7日連続で1千人を上回った。次いで神奈川県が737人、大阪府が525人、千葉県が487人、埼玉県が422人で、緊急事態宣言の対象地域が上位を占めた。東京都の死者数は16人、福岡県は8人で、いずれも発表日別で過去最多となった。

 また、厚労省は19日、空港検疫で新型コロナウイルスの感染が確認されていた30代男性2人から英国の変異ウイルスが新たに検出されたと発表した。2人は英国とガーナから10日に成田空港に到着した。症状はなかったという。国内で変異ウイルスの感染が確認されたのは計47人となった。