東京で新たに1274人感染 自宅療養者含め10人死亡

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都は20日、新型コロナウイルスの感染者を新たに1274人確認したと発表した。8日連続で1千人を上回った。また40~90代の男女10人が死亡したことも明らかにした。うち80代男性と60代男性は自宅療養者だった。

 都によると、80代男性は15日に感染が判明した時点では無症状で自宅療養となった。その後、37度くらいの発熱があったが入院が必要とは判断されず、17日に保健所が健康観察をしたときにも異変はなかったという。だが同日夕方、容体が急変し、搬送先の病院で死亡した。

 60代男性は16日に陽性と診断され、19日に入院先がみつかった。20日に入院する予定で保健所とやりとりしていたが、19日夕方に自宅で倒れているのが発見された。

 また「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都基準の重症者数は、前日から5人増えて160人となり、2日連続で過去最多を更新した。

 20日の感染者1274人を年代別にみると、20代が最多の272人。30代が213人、40代が211人と続いた。65歳以上の高齢者は247人だった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]