[PR]

 甲府地裁で20日に予定されていた脱税事件の判決公判が、被告と弁護士が出廷しなかったため21日に延期された。

 法人税など約3800万円を脱税したとして法人税法違反と地方法人税法違反の罪に問われた宝石貴金属製造加工会社「エム・クラフト」(甲府市朝気3丁目)社長の河野正人被告(54)の判決公判。

 開廷時間を15分ほど過ぎたとき、法廷に入ってきた地裁職員が横山泰造裁判長に説明。横山裁判長は「(被告も弁護士も)明日だと思っていたみたいなので、延期します」と伝えた。

 検察側は被告に懲役1年、会社に罰金1100万円を求刑している。(玉木祥子)