[PR]

 スポーツ用品大手のアルペン(名古屋市)は21日、2021年6月期の業績予想を上方修正し、最終的なもうけを示す純利益の予想を従来の36億円から84億円に引き上げた。前年は1700万円だった。新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、密を避けられるスポーツやレジャーを選ぶ動きがあり、ゴルフやアウトドア用品が好調だった。

 在宅勤務の広がりが追い風となり、近年注力するスポーツアパレルも伸びているという。売上高の予想は従来の2300億円(前年比5.5%増)から2350億円(7.8%増)に上方修正した。(竹山栄太郎)