利家は竹中直人さん、お松は栗山千明さん 百万石まつり

木佐貫将司
[PR]

 【石川】「金沢百万石まつり」の実行委員会は21日、今年の祭りの開催準備を進めると発表した。可否は3月に最終判断するとしている。開催の場合のメインイベント「百万石行列」の配役は、前田利家公を竹中直人さん(64)、お松の方を栗山千明さん(36)が務める。

 実行委によると、日程は6月4~6日。金沢城のイベント「入城祝祭」で人数制限をしたり、「踊り流し」の参加者を半分にしたりするほか、観客にもマスク着用や会食自粛を呼びかけるという。村山卓実行委員長=金沢市副市長=は「感染リスクを完全にゼロにするなら不開催だが、長く続く市民の祭りを継承する意義もある」と話した。

 竹中さんは神奈川県出身。NHK大河ドラマ「秀吉」や映画「翔んで埼玉」などに出演し、映画監督や画家としても活躍している。栗山さんは茨城県出身。ドラマや国際舞台に幅広く出演し、今春公開予定の金沢を舞台にした映画「種まく旅人~華蓮のかがやき~」の主演も務める。(木佐貫将司)