フランスの俳優のナタリー・ドロンさんが21日、パリでがんのため死去した。79歳だった。息子で俳優のアントニー・ドロンさんがAFP通信に明らかにした。

 1941年、フランス領モロッコ生まれ。64年、俳優のアラン・ドロンさんと結婚。69年に離婚した。代表作はアラン・ドロンさんと共演した「サムライ」(67年)など。

 アラン・ドロンさんは21日、AFPに対し「愛した人が亡くなるのはとても悲しい。私は彼女の人生の一部で、彼女も私の人生の一部だった」とナタリーさんの死を悼んだ。(時事)