手作りチョコの材料が余ったなら……パスタの隠し味にも

[PR]

 感染が拡大する中で迎える今年のバレンタインデー。手作りのチョコを渡す人は減るかもしれませんが、自分や家族で楽しむために作る人も多いのではないでしょうか。朝日新聞が連日掲載している「料理メモ」から、手早くおいしくできるチョコのレシピをご紹介します。

 手作りをすると材料のチョコは余りがちですが、そんな時のために、チョコ隠し味に使って作るミートソースパスタのレシピもあります。

マロンチョコ

【主な材料(4人前)】

・栗の甘露煮150グラム

チョコレート50グラム

・牛乳小さじ2

・バター10グラム

・ブランデー小さじ1

・ココア適量

【作り方】

 栗は熱湯をかけて蜜を落とし、乾かして、粗く砕きます。

 チョコレートは細かく刻んで、牛乳を加え、湯煎で溶かします。バターをクリーム状にねり、ブランデーを加え、溶かしたチョコレートを少しずつ混ぜ、栗を合わせ、12個に小さく丸めます。チョコレートがしっかり固まるまで置き、仕上げにココアをまぶします。

 (約30分)

 1人前約18キロカロリー、塩分0グラム

 (料理研究家・検見﨑聡美)

チョコ隠し味のミートソースパスタ

【主な材料(1人前)】

・ブラックチョコレート20グラム

・合いびき肉250グラム

・タマネギ半個

・ニンジン60グラム

・セロリ35グラム

・ニンニク1かけ

赤ワイン100cc

・トマト水煮缶200グラム

・スパゲティ70グラム

・ロリエ1枚

・ナツメグ少々

・オリーブ油大さじ2

【作り方】

 ミートソースは3食分の量なので、残った分は冷凍保存します。

 ひき肉に塩小さじ3分の1、コショウ少々をもみこみます。タマネギ、ニンジン、セロリはみじん切りに。ニンニク、トマトはつぶします。

 オリーブ油、ニンニクを弱火で炒め、タマネギ、ニンジン、セロリを加え、炒めます。ひき肉も加えます。赤ワインを入れ強火で煮詰め、トマト、水100cc、チョコ、ロリエ、塩小さじ3分の1、ナツメグを加え、約15分煮ます。

 塩少々を加えた湯でゆでたスパゲティに、ミートソースを3分の1ほどあえます。

 チョコを入れることで、コクが増します。

(約30分)

 1人前約625キロカロリー、塩分2.7グラム

(料理研究家・牧野直子)