[PR]

 東京都は22日、新型コロナウイルスの感染者を新たに1175人確認したと発表した。10日連続で1千人を上回った。「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都基準の重症者数は、前日より1人少ない158人だった。また、30代~100歳以上の9人が死亡したと明らかにした。

 都によると、死亡した9人のうち2人が自宅療養中だった。有料老人ホームに入所していた90代の女性は、1月8日に新型コロナに感染したことが判明。都の入院調整本部が入院先を探したが、見つからず20日に亡くなったという。医師が常駐するクリニックがホームにあったことから、入院先を探す優先順位が高くなかったという。

 感染者1175人を年代別で見ると、20代が223人で最多。40代が173人、30代が172人、50代が159人、60代が114人と続いた。65歳以上の高齢者は297人だった。