初の共通テストで得点調整 化学と生物などで難易度に差

[PR]

 大学入試センターは、16、17日に行った初めての大学入学共通テストで得点調整を行うと22日発表した。倫理と政治・経済、生物と化学などで、それぞれ平均点に20点以上の差があり、難易度に差があったと認定した。得点調整の実施は2015年の大学入試センター試験以来6年ぶりで、共通1次試験を含めると4回目となる。

大学入学共通テストのニュースはこちら

大学入学共通テストのニュースはこちら

最新ニュース、時間割、受験生応援企画などをお届け。試験当日は問題と解答を速報します。[記事一覧へ]