[PR]

 スバルは2019年に合意したトヨタ自動車との資本提携に基づき、トヨタ株の取得を15日に完了した。発行済み株式の0・3%分で、取得金額は約700億円。

 両社の提携では、昨年2月にトヨタがスバルに約700億円を追加出資して出資比率を20.0%まで引き上げ、スバルを持ち分法適用会社にした。業務の面では、電動化など次世代技術の開発で協力していく方針。電気自動車の共同開発のほか、スバルはトヨタのシステムを使ったハイブリッド車の投入を予定している。(稲垣千駿)