千葉刑務所でクラスター 受刑者ら46人が感染

新型コロナウイルス

多田晃子
[PR]

 千葉刑務所(千葉市若葉区)は22日、収容中の20~70代の男性受刑者ら計34人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同所ではこれまでに判明している職員7人、受刑者5人を含め、計46人の感染が確認され、クラスター(感染者集団)と認定された。職員1人が入院中で、そのほかはいずれも軽症か無症状という。

 受刑者は単独室と共同室に収容されていた。小尾博巳所長は「ウイルス検査を積極的に実施するなどして対策に取り組んでいる。引き続き、感染の拡大防止に向けて全力で取り組む」としている。(多田晃子)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]