感染経路が分からない変異ウイルス、東京都内で初確認

新型コロナウイルス

[PR]

 厚生労働省は22日、英国で報告された新型コロナウイルスの変異ウイルスが、海外に滞在歴がなく、入国者との接触も確認されていない東京都内の10歳未満の女児から見つかったと発表した。感染経路が分からない「市中感染」が疑われる変異型の感染者は静岡県の4人に続いて5人目。

 発表では、渡航歴がない都内在住の40代男性が新型コロナに感染しており、女児は男性の濃厚接触者で、男性から感染したとみられる。男性が変異型に感染しているかは確認中。女児は無症状だが、都内の病院に入院した。

 22日までに陽性となった都内1453人分の検体のうち、変異型が検出された例はこの女児だけだった。このため、厚労省は「市中感染の可能性はあるが、面的な広がりはないと考えている」としている。

 このほか、1月10日に英国から入国した都内の30代女性からも変異型が検出された。国内で変異型への感染が確認されたのは計50人となった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]