[PR]

 新型コロナウイルスによる国内の死者が23日午後3時過ぎ時点で、6人増えて、5千人(クルーズ船含む)となった。4千人に達した今月9日から、わずか半月足らずで1千人増えた。

 死者1千人に達したのは昨年7月20日。2千人を超えたのは約4カ月後の11月22日。3千人を超えたのはその約1カ月後で12月22日。それから20日足らずで4千人を超えた。感染拡大と共に、亡くなる人の増加ペースが速まっている。都道府県別では22日までで大阪が812人、東京770人、北海道が561人となっている。