[PR]

 第26回東関東アンサンブルコンテスト(東関東吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が23日、茨城県牛久市の中央生涯学習センターで始まり、小学生、高校、大学の3部門が行われた。茨城、栃木、千葉、神奈川の4県から計58団体がエントリー。新型コロナ禍対策でステージ演奏は取りやめ、事前提出された演奏の映像を会場に映して審査した。

 金賞受賞団体のうち、茨城県の常総学院高校(金管八重奏)と千葉県の幕張総合高校(サクソフォン八重奏)、それに神奈川大吹奏楽部(クラリネット四重奏)が、3月20日に宮崎市で行われる全国大会の代表に選ばれた。24日は中学校と職場・一般部門がある。

 23日の結果は次の通り(◎は全国大会出場。金=金管、木=木管、管=管楽、打=打楽器、サ=サクソフォン、ク=クラリネット、フ=フルート、ト=トロンボーン。数字は重奏の数)

 【小学生】

 ◆金賞 水戸市立三の丸(ク三)、水戸市立笠原(金八)、益子町立益子(木七、栃木)、柏市立柏第三(木七、千葉)、船橋市立三山東(木八、千葉)、真岡キッズハーモニー(金八、栃木)、高根沢町立阿久津(打三、栃木)、船橋市立海神南(打四、千葉)、水戸市立千波(フ三)、栃木市立栃木第三(打三)、市川市立大柏(管八、千葉)

 ◆銀賞 相模原市立共和(管八)、市川市立大柏(金五、千葉)、相模原市立共和(木四)、川崎市立南野川A(金八)、真岡キッズハーモニー(木八、栃木)、水戸市立常磐(金六)、水戸市立笠原(打四)、川崎市立南野川B(金八)、横浜市立保土ケ谷(金五)、ひたちなか市立前渡(木三、茨城)

 【高校】

 ◆金賞 幕張総合(フ八、千葉)、習志野(ク四、千葉)、川崎市立橘(打七)、◎幕張総合(サ八、千葉)、習志野(フ四、千葉)、市川昴(打八、千葉)、◎常総学院(金八、茨城)、横浜市立戸塚B(管八)、常総学院(サ四、茨城)

 ◆銀賞 宇都宮中央女子(サ四)、幸福の科学学園(木三、栃木)、横浜創英中・高(金八)、大成女子(ク四、茨城)、横浜緑ケ丘(金八)、水戸女子(ク四)、取手聖徳女子(管八、茨城)、相模原(金八)、作新学院(木七、栃木)、東金商(木三、千葉)、水戸女子(金八)、横浜市立戸塚A(管八)、作新学院(木八、栃木)

 ◆銅賞 小金(金八、千葉)、並木中等教育(ク四、茨城)、宇都宮中央女子(金八)、横浜緑ケ丘(サ四)、取手聖徳女子(木八、茨城)、佐野(打六、栃木)、真岡女子(ク四、栃木)

 【大学】

 ◆金賞 作新学院大(木八、栃木)、神奈川大吹奏楽部(木八)、◎神奈川大吹奏楽部(ク四)

 ◆銀賞 白鷗大ウインドオーケストラ(木三、栃木)、城西国際大学友会吹奏楽団(木三、千葉)

 ◆銅賞 茨城大吹奏楽団(金八)、茨城女子短大吹奏楽部(ト三)、千葉大吹奏楽団(金六)