米名物司会者、ラリー・キング氏死去 コロナ感染の報道

有料会員記事

サンフランシスコ=尾形聡彦

 米CNNで名物インタビュー番組を25年間続けたことで知られるテレビ司会者のラリー・キング氏が23日朝、ロサンゼルスの病院で死去した。87歳だった。本人のツイッター上で公表された。死因は明らかにされていない。

 キング氏は、ロナルド・レーガン氏からバラク・オバマ氏まで米国の歴代大統領のほか、ゴルバチョフ元ソ連大統領やマンデラ南アフリカ大統領、サッチャー元英首相ら各国の首脳らに数々のインタビューをしたことで知られる。

 司会を務めた名物番組の「ラリー・キング・ライブ」は1985年から2010年まで25年間続いた。企業家時代のドナルド・トランプ氏も何度も登場。トランプ氏はその後、17年に米大統領に就任した。

「生涯のインタビューは5万回以上」

 1980年に設立されたニュ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。