第2回SOMPOが見つけた「新たな石油」 挑む脱・保険会社

有料会員記事

山下裕志
[PR]

桜田のSOMPO改革(中)

拡大する写真・図版SOMPOホールディングスの源流で、日本最古の火災保険会社、東京火災の社員ら=SOMPOホールディングス提供

 SOMPOホールディングスは、明治時代の1887年に設立された日本最古の火災保険会社を源流に持つ。いまも損害保険ジャパンを中核とする保険事業が主力だが、社長の桜田謙悟(64)は「これからの時代、データが『ニューオイル』(新たな石油)だ」と語る。どういうことか。

 頭にあるのは、事業を通じて…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載桜田SOMPO改革(全3回)

この連載の一覧を見る