[PR]

 第26回東関東アンサンブルコンテスト(東関東吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の中学校部門と職場・一般部門が24日、茨城県牛久市の中央生涯学習センターであった。茨城、栃木、千葉、神奈川の4県の代表計51団体の演奏を録画映像で審査した。

 金賞受賞団体のうち、千葉県の松戸市立小金中学校(金管六重奏)、茨城県の日立市立多賀中学校(フルート三重奏)、神奈川県のグラール ウインド オーケストラ(クラリネット四重奏)と横浜ブラスオルケスター(サクソフォン四重奏)が、3月20日に宮崎市で行われる全国大会の代表に選ばれた。

 結果は次の通り(◎は全国大会出場。金=金管、木=木管、管=管楽、打=打楽器、サ=サクソフォン、ク=クラリネット、フ=フルート、ト=トロンボーン。数字は重奏の数)

 【中学校】

 ◆金賞 松戸市立小金南(ク七、千葉)、習志野市立第四(ク四、千葉)、東金市立東金(金八、千葉)、松戸市立小金(木三、千葉)、◎松戸市立小金(金六、千葉)、千葉市立土気(打八)、◎日立市立多賀(フ三、茨城)、日立市立多賀(管八、茨城)

 ◆銀賞 筑西市立下館南(サ四、茨城)、幸福の科学学園(打三、栃木)、横浜市立本郷(金八)、日立市立豊浦(打三、茨城)、ひたちなか市立大島(金八、茨城)、筑西市立下館南(ク四、茨城)、横浜市立末吉(打三)、厚木市立藤塚(ク三、神奈川)、宇都宮市立雀宮(打三)、宇都宮市立泉が丘(ク三)、高根沢町立阿久津(サ三、栃木)、市川市立妙典(木八、千葉)

 ◆銅賞 相模原中等教育(木八)、真岡市立真岡東(木五、栃木)、川崎市立野川(金八)、相模原中等教育(金八)、古河市立古河第一(木八、茨城)、宇都宮市立河内(打三)、川崎市立宮前平(木八)、茨城(金八)、真岡市立真岡西(打三、栃木)

 【職場・一般】

 ◆金賞 ◎グラール ウインド オーケストラ(ク四、神奈川)、大成ウインドアンサンブル「曄」(フ六、茨城)、古河シティウインドオーケストラ(打六、茨城)、◎横浜ブラスオルケスター(サ四)、聖徳ウィンド・アンサンブル(木八、茨城)、相模原市民吹奏楽団(ク七)、グランツクラリネットアンサンブル(ク四、千葉)、横浜ブラスオルケスター(木三)

 ◆銀賞 アンサンブル・ネットワーク・COSMOS(ト四、神奈川)、Ensemble Wizard(フ四、千葉)、Bari-Tuba Ensemble”Legend Of Dragon”(金四、茨城)、厚木シビックウインドシンフォニー(木七、神奈川)、Ensemble Wizard(金七、千葉)、万葉の杜吹奏楽団(木三、千葉)、ゼーレンフォルクスオルケスタ(金八、栃木)、古河シティウインドオーケストラ(ク四、茨城)

 ◆銅賞 船橋市交響吹奏楽団(管八、千葉)、宇都宮ブラスソサエティ(金四)、聖徳ウィンド・アンサンブル(金八、茨城)、ひたちなか交響吹奏楽団(ク三、茨城)、クラルテウインドオーケストラ(管六、千葉)、宇都宮北高吹奏楽部OBOGバンド(金八)