[PR]

 大相撲初場所千秋楽の24日、平幕の大栄翔が初優勝を果たした。母への孝行を誓い、角界入りした27歳。素直で少しシャイな息子が、母を喜ばせるにはこれ以上ないプレゼントを手にした。

 「あんなに重い物だと思っていなかったので、ちょっとびっくりしたんですけど。本当にうれしい」。初めて賜杯(しはい)を抱いた感想を口にすると、笑みがこぼれた。

 本名は高西勇人(はやと)。地元の埼玉県朝霞市で、小学1年から土俵に上がった。今場所見せた馬力十分な突き押しの基礎は、中学時代に通った入間少年相撲クラブで学んだ。総監督の西沢正夫さん(58)は振り返る。「素直さにかけては天下一品。素質もあったが、助言を受け止め、真剣に努力していた」

 このころ、すでに力士を志して…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら