[PR]

 解散したアイドルグループ「SMAP」の元メンバーでオートレーサーの森且行(かつゆき)選手(46)が、24日に福岡県で行われたレース中に事故に遭い、骨盤骨折の大けがをしたことがわかった。福岡県内の病院に入院しており、復帰時期は不明という。

 競輪やオートレースを統括する公益財団法人JKAによると、事故は24日午後、飯塚オートレース場(福岡県飯塚市)での第11レースで起きた。森選手はスタート直後の第1コーナーで他の選手と接触し、バイクから落ちたという。意識はあり、搬送先の病院で骨盤骨折と診断されたが、詳しい容体はまだ分からないという。

 森選手はSMAPのメンバーだったが、1996年に脱退してオートレーサーに転身。昨年11月にはスーパーグレードレースのひとつ、日本選手権で初優勝した。