[PR]

 衆院予算委員会は25日午後、野党議員の質問に入った。最初は野党第1党・立憲民主党の小川淳也氏。

 小川氏はまず、のどの調子が悪い菅義偉首相の体調について切り出した。

 「総理、せきが止まらないとか、せき込むとかの報道が散見されます。今朝も朝からちょっと声のかすれが気になる。体調はいかがですか」。小川氏のこの問いに対し、菅首相は「ご心配いただいてありがとうございます。のどが痛くて声が出ないだけで、いたって大丈夫です」と答弁した。

 小川氏はすかさず、安倍晋三前首相が体調不良で辞任したことに触れ、「想像以上のプレッシャー、重圧だと思います。くれぐれもご自愛いただきたい」と声をかけた。