東京で618人感染 2日連続で1千人下回る

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都は25日、新型コロナウイルスの感染者を新たに618人確認したと発表した。感染者が1千人を下回るのは2日連続で、700人を下回るのは12月28日(481人)以来4週間ぶり。「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO〈エクモ〉)を使用」とする都基準の重症者数は、前日から8人減って148人だった。

 感染者618人を年代別に見ると、20代が117人で最多。30代の114人、50代の93人、40代の83人と続いた。65歳以上の高齢者は121人だった。

 また、都は新たに14人が亡くなったと発表した。このうち、80代~100歳代の男女4人が自宅療養者だった。100歳代女性はグループホームの入所者で13日に陽性が判明。入院先を探していたが、調整が付かないまま22日に死亡した。90代男性と80代女性は特別養護老人ホームに入所しており、症状が悪化した場合も含めて施設での療養を家族が希望したという。

 80代女性は、入所していた特養で利用者約50人の感染者が判明。施設がリスクの高い感染者から順番に入院を要請していたが、女性は症状が軽かったため施設内で療養中だったという。

 これで都内での自宅療養者の死者は計12人となった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]