[PR]

 オム・プリッセ・イッセイミヤケが2021年秋冬コレクションを映像で発表した。「Never Change, Ever Change(変わらないもの、変わり続けるもの)」がテーマ。スタンダードなスタイルに目を向けながら、新たな素材やデザインを加えて進化を試みた。

 映像ではところどころに工房の様子が差し込まれ、服作りの原点に立ち返るという姿勢を印象づけた。イッセイミヤケを象徴するプリーツ加工を、工房の機械で施す場面から始まる。機械音がやがて音楽となり、モデルたちがリズムに合わせて歩く。白シャツに黒ベスト、黒パンツといったシンプルでクラシックなスタイルだ。

 そこから、色柄やデザインが多彩に展開していく。アフリカの籠をモチーフにした躍動的な柄のコートや、深みのある緑やオレンジ、紫などのジャケットやパンツ。シャープな印象の立ち襟のコート。モデルたちが走ったりジャンプしたり、動きやすく日常になじむ服であることが伝わってくる。(神宮桃子)