冬季国体、11自治体が不参加 6自治体が「検討中」

新型コロナウイルス

[PR]

 愛知、岐阜両県で27日に開幕する冬季国体で、愛知県は25日、11自治体が選手団派遣をとりやめる意向のほか、6自治体が対応を「検討中」としていることを明らかにした。新型コロナウイルス感染防止が理由で、両県には緊急事態宣言が出ている。

 愛知県によると、日本スポーツ協会が参加予定だった43自治体に意向調査した結果だという。ただ、参加するかは各競技の監督会議で決まるため、参加自治体数は変わる可能性がある。

 大会は感染対策を徹底した上で無観客で開く。大会の様子は公式映像サイトでライブ配信する。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]