横浜の合同庁舎で火災 一時は2階から黒煙

[PR]

 25日午後4時50分ごろ、横浜市中区北仲通5丁目の横浜第2合同庁舎で「2階から火が見える」と、近くにいた神奈川県警の警察官から119番通報があった。

 県警によると、庁舎2階から一時黒煙が出ていたが、火の勢いは間もなくおさまり、けが人はなかった。厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部横浜分室の事務所の一部が焼けたという。消防によると、午後5時半ごろ鎮火した。

 同庁舎は、みなとみらい線馬車道駅近くにあり、23階建てのビルに国の出先機関が入っている。