[PR]

 三重県と同県四日市市は25日、24人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者数は延べ2024人になった。

 発表によると、四日市市立四日市病院では看護師2人の感染が判明。24日に発表された看護師1人と合わせ、感染者が計3人になった。市は医師、看護師、入院患者計86人を調べる。

 また、クラスター(感染者集団)が発生している鈴鹿市の鈴鹿中央総合病院では、新たに看護師3人の感染が判明した。別のクラスターである津市の武内病院でも看護師2人、看護助手1人、入院患者1人の感染が確認された。

 一方、伊賀市の「東洋ビューティ上野工場」が従業員を対象に自主的に検査したところ、10人の感染が確認されたという。検査キットを送った先の医療機関がある東京の感染者として扱われるため、三重県の感染者数には計上されない。

 この工場ではこれまでに4人の感染者が出ていて、県は県内34例目のクラスターと認定した。