[PR]

 うそ電話詐欺を防いだとして、山口県警光署は25日、セブンイレブン光市三井店の店員、田中智恵子さん(44)に感謝状を贈った。

 光署や田中さんによると、17日午後2時ごろ、80代の男性が来店。携帯電話を持ち落ち着きがない様子だったので、田中さんが声をかけた。「有料サイトの費用45万円を払うためにコンビニに行くよう指示された」などと説明を受けたため、うそ電話詐欺を疑い警察に通報したという。

 久保隆署長から感謝状を受け取った田中さんは「慌てて店に入って来てうろうろしていたので、様子がおかしいなと思って声をかけた。(警察を呼んだあと)帰らないように世間話をして引き留めた。(被害を防げて)よかったです」と話した。(垣花昌弘)