無許可デモ「許されない」 プーチン氏、強硬姿勢崩さず

有料会員記事

モスクワ=石橋亮介
[PR]

 ロシア全土で23日に行われた反政権活動家アレクセイ・ナバリヌイ氏の解放を求めるデモについて、プーチン大統領は25日、「誰でも法の枠内で意見を表明する権利があるが、法を逸脱すれば非建設的で危険なだけだ。違法行為は許されるわけがない」と述べた。反政権派の無許可デモに今後も厳しく対処する考えを示した。

 25日にテレビで放送された大学生とのオンライン会議で話した。プーチン氏は、トランプ前米大統領の支持者らが米連邦議会議事堂に乱入した事件などを例に、違法な抗議やデモが社会に混乱をもたらすと指摘し、「こうした事態は決して起こさせてはならない」と強調した。

 また、プーチン氏は、ナバリ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら