埼玉県、コロナ感染者名を誤って公開 HPに191人分

新型コロナウイルス

長谷川陽子
[PR]

 埼玉県は26日、県ホームページ(HP)で公表している新型コロナウイルスの感染者情報について、通常は公開していない名前が一時、閲覧できる状況だったと発表した。25日午後5時ごろから約5時間半、191人分の名前がアップされていた。

 県はHPで毎日、感染者の名前を伏せたうえで、性別や年代、居住地などを公開している。県によると、過去の発表分で感染者の重複が見つかったため、HPの修正を行った際、誤って191人分の名前の入った一覧表を掲載した。修正作業をする前は、名前は伏せられていたという。

 県民から電話で指摘を受け、誤って公開していたことが判明した。県は対象者に事実関係を伝え、謝罪する。(長谷川陽子)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]