[PR]

 大阪府豊中市の市立小学校で26日、給食にワニ肉入りハンバーグが登場した。ワニが市のキャラクターのモデルであることにちなんだ。

 全国学校給食週間の一環。鶏肉をえさに養殖されたタイ産シャムワニと豚ひき肉を合わせ、あっさり味に。ワニ肉約200キロで約2万4千人分が作られた。

 28日にはワニ肉入りコロッケも出る。克明小学校6年の西岡佑有菜(ゆうな)さん(12)は「緑色かと思ったら普通のハンバーグ。柔らかくておいしかった」。