[PR]

 新型コロナウイルスの感染が、ツエーゲンにも及んだ。今年に入り、トップチームの3選手らの陽性が判明。16日に始まったキャンプに出遅れ、調整に影響が出ている。感染が拡大しないことを願う。

 シーズンオフの補強で、今季を戦うメンバーが決まった。

 最も注目したいのは、再加入したDF庄司朋乃也だ。2017シーズン途中から約1年半、堅い守備陣の中心的存在として活躍した。当時も指揮していた柳下正明監督の戦術を理解しており、昨季67を数えた失点を減らすために重要な役割を担うだろう。

 右サイドバックは新加入の松田…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース