母と妹は最強軍団 「守ってくれる」小6の兄はつづった

有料会員記事

石原剛文
[PR]

 日頃はなかなか言えない家族への感謝の気持ちや思いを伝える第14回「いつもありがとう」作文コンクール(朝日学生新聞社・シナネンホールディングスグループ主催)で、優秀賞(高学年の部)に千葉県柏市立柏第六小学校6年の小柏(おがしわ)蒼太君(12)と、4年で妹の奈帆子(なほこ)さん(10)が選ばれた。

 応募総数は国内外から9540点。蒼太君の作品「最強軍団への感謝」は、両親と2人の妹と過ごす日々の生活を紹介。年上のように接してくる上の妹や、けんかを仕掛けてくる下の妹とのやりとりなどをコミカルにつづった。

 そのうえで強調したのは、「しかし、僕はこの家族を嫌いにはなれない」という思い。父が単身赴任や残業で不在になることがある中、母と2人の妹について「誰よりも僕を理解して、認めて、守ってくれているのは、まぎれもなく、この最強トリオ」とした。

上の妹が綴った下の妹への気持ち

 奈帆子さんの作品「そっくり…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。