[PR]

 携帯大手3社が春の料金改定に向け、月額2千円台の新プランを打ち出して注目されている。ただ、いずれも「オンライン専用」で、ネットに不慣れな人にはハードルが高い。スマホの利用データが少ない人向けのプランは値下げされず、恩恵は一部の利用者にとどまる恐れがある。

 大手3社は3月から、データ容量20ギガバイト(GB)で月額2980円(税抜き、1回5分以内の通話料を含む)のプランを提供する。携帯会社が提供するメールは使えない。契約やスマホの購入はネットで完結させ、人件費や店の費用を省く。店頭での手続きには対応しない方針だという。

 新プランのターゲットはITに…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら