[PR]

 パリで日本人シェフとして初めてミシュランガイドの三つ星を獲得した小林圭氏(43)の「レストランKEI」の姉妹店となるフランス料理店「Maison KEI(メゾンケイ)」が30日、静岡県御殿場市にオープンする。和菓子の「とらや」(東京都港区)とのコラボで、本家よりもリーズナブルな価格で一流の味を楽しめる店になるという。

 経営にあたる「とらや」によると、同社の黒川光晴社長がパリ店勤務中に小林氏と知り合い、協力して姉妹店を開く計画が進んだという。

 都会から離れた場所でゆったりと料理を楽しめるように、富士山麓(さんろく)の御殿場市東山にある「東山旧岸邸 とらや工房」の近隣が選ばれた。パリの店で6年働いた佐藤充宜シェフ(33)が腕を振るう。ランチは3500円からで、ディナーは4800円から。電話0550・81・2231。(六分一真史)