小学校で女児12人にわいせつ行為 27歳元講師に実刑

米田優人
[PR]

 勤務先の学校の教室などで女児12人にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われた大阪府門真市立小の元臨時講師、山脇魁斗(かいと)被告(27)=懲戒免職=に対し、大阪地裁(坂口裕俊裁判官)は25日、懲役5年6カ月(求刑懲役8年)を言い渡した。

 判決によると、被告は2017年5月~19年12月、当時8~9歳の女児12人に対し、教室や更衣室で計31回にわたり服越しに下半身を押し付けるなどのわいせつな行為をした。(米田優人)