「首相の『公助』は、生活保護なのか」 立憲・石橋議員

有料会員記事

三輪さち子
[PR]

 菅義偉首相が27日の参院予算委員会で、「最終的には生活保護」と発言する質疑は、立憲民主党の石橋通宏氏のこの質問から始まった。「政治は誰のためにあるとお考えですか」

 首相は文書を読まず、短いながら自身の言葉で答えた。

 「国民のためです」

 2人の質疑が続く。

 「社会的に弱い立場の方々のためにこそ、あると思いますか」

 「そのように思います」…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。