[PR]

 大阪府の吉村洋文知事は27日の記者会見で、府の新型コロナウイルス対策本部会議を来週半ばに開く考えを示した。感染拡大の状況を踏まえ、2月7日までとなっている緊急事態宣言を継続すべきかや、府民への外出自粛、飲食店への営業時間短縮などの要請について、以後の方向性を判断したいという。

 吉村知事は、今月14日に出た宣言の効果を見極めるには、2週間がたつ今週末~来週初めの感染者数が重要になると指摘。会議では宣言延長を国に求める必要があるか、府としての考えをまとめたいとした。

 飲食店に要請している営業時間の短縮について吉村知事は、同様に緊急事態宣言が出ている兵庫県や京都府の知事と協議していく考えを示した。(久保田侑暉)

関連ニュース