大阪で新たに397人が感染 3日連続の300人超

[PR]

 大阪府は28日、府内で新たに397人が新型コロナウイルスに感染しているのを確認したと発表した。1日あたりの新規感染者が300人を超えるのは3日連続。新型コロナに感染した50~90代の男女15人が亡くなったことも明らかにした。府内の感染者は延べ4万2890人、死者は計895人。

 入院中の重症患者は前日から1人減って181人。確保した病床(236床)の使用率は76・7%、すぐに患者を受け入れられる病床(223床)の使用率は81・2%。

 入院中の軽症・中等症患者は前日から27人減って996人。確保した病床(1559床)の使用率は63・9%、すぐに患者を受け入れられる病床(1342床)の使用率は74・2%となった。

 また、これまでに豊中市の医療機関、大阪市豊中市大東市の高齢者施設、大阪市の企業事業所で計41人の感染が確認された。府はいずれもクラスター(感染者集団)が発生したとみている。