第3次補正予算が成立 コロナ対策などに総額19兆円

[PR]

 消費喚起策「Go To トラベル」の延長に1兆円超が計上されるなど、コロナ収束後の経済対策に重点を置いた今年度第3次補正予算が28日の参院本会議で、自民、公明両党や日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。緊急事態宣言の発出前に編成され、対策の総額は19兆1761億円になる。

 「Go To」事業費などを撤回し、医療機関や生活困窮者への支援に組み替えることを求めた立憲民主党共産党国民民主党などは反対した。

 菅義偉首相はこの日の参院予算委員会で「コロナ対策にしっかり対応できる」と述べた。