[PR]

 29日午前10時20分ごろ、神奈川県大井町西大井の県立大井高校の校舎に鹿が入ってきたと、同校職員から通報があった。オスとみられる鹿1頭が入ってきたといい、県警松田署によると午後0時45分ごろ、猟友会や県、大井町の職員らで生け捕りにした。そのまま山に放すという。同校は授業中だったが、けが人はいないという。

 同校によると、同日午前10時ごろ、大きな角のある鹿1頭が、生徒が使う昇降口横の窓ガラスを割って1階廊下に侵入し、約20メートル先の階段から2階へ上った。職員が様子を見ていたところ、さらに100メートル近く移動して職員用トイレに入った。しばらくたっても出てこないため、職員がトイレの入り口をベニヤ板で封鎖して閉じ込めたという。

 同日午前9時ごろには、同校から約3キロ離れた松田町松田惣領の住民から「家の駐車場に鹿がいる」と110番通報があったといい、署が関連を調べている。

 同校は、小田原市中心部から北に約7キロの市街地にある。(黒田陸離)