「最後の1枠」は東海大相模 「大阪桐蔭にリベンジを」

高校野球

[PR]

(29日、選抜高校野球出場校発表)

 東海大相模は関東・東京の「最後の1枠」にすべり込み、2年連続12回目の出場。門馬敬治監督は「最後まで可能性を信じて祈った」と安堵(あんど)した様子で「うれしい」と何度も繰り返した。エースの石田隼都(2年)は一昨年の全国選手権と昨夏の交流試合で好投。「投げやすい」という甲子園で対戦したい相手に、交流試合で敗れた大阪桐蔭を挙げ「リベンジして絶対に勝ちたい」と話した。