楽天復帰の田中将大、きょう入団会見 8年ぶり日本球界

[PR]

 大リーグヤンキースから8年ぶりに楽天に復帰した田中将大投手(32)が30日午後4時半、東京都内で入団会見に臨む。移籍を決断した理由や、今季の意気込みなどを語る。

 田中は2年契約で入団に合意し、推定年俸9億円は日本球界史上最高となる。背番号は「18」。今オフは新型コロナウイルスの影響で大リーグの移籍市場が滞り、ヤンキースとの7年契約を終えた田中は日本球界を選んでいた。

 兵庫県出身で、北海道・駒大苫小牧高から高校生ドラフト1巡目で2007年に楽天入団。1年目に11勝を挙げて新人王に輝いた。13年は無傷の開幕24連勝を記録し、球団初のリーグ優勝、日本一に貢献した。13年オフにポスティングシステム(入札制度)を使ってヤンキースに移籍していた。

 大リーグの通算成績は174試合で78勝46敗、防御率3・74。