自民系那覇市議が感染 緊急事態宣言下で知人4人と飲食

国吉美香
[PR]

 那覇市議会事務局は1日、自民党会派所属の粟国彰議員(64)が新型コロナウイルスに感染し、1月30日に入院したと発表した。感染経路は調査中だが、粟国議員は沖縄県が独自に緊急事態宣言を出していた1月23日に知人4人と2時間ほど飲食をしていたという。

 議会事務局によると、粟国議員は現在軽症で、ほかの知人らに体調不良があるかどうかは不明。粟国議員は29日に体調不良を感じ、抗原検査で陽性が確認され、30日に入院した。28日に議案聴取会など三つの会議にそれぞれ30分~2時間程度出席していたが、全員マスクを着用しており、市保健所から濃厚接触者はいないと連絡を受けているという。

 沖縄県は1月20日から独自の緊急事態宣言下にあり、知事が不要不急の外出を控えるよう呼びかけていた。(国吉美香)