吉村知事「国民に示しがつかない」 深夜クラブ問題批判

[PR]

 新型コロナウイルス緊急事態宣言下にある東京都内で、自民党公明党の国会議員が銀座のクラブに行っていた問題について、大阪府吉村洋文知事は1日、記者団に「非常に残念。国民の皆さんにお願いしていることと違う行動をとることでは示しがつかない。国民も『守らなくていいやんか』となる」と述べた。

 菅義偉首相石破茂元幹事長の会合にも触れ、「総理や総理候補と言われる方が謝罪されているにもかかわらず、その後、またやるというリスク管理能力のなさ。リスク管理を委ねていいのかと僕は非常に不安に感じる」と批判した。