(千田先生のお城探訪)光秀の夢は実現せず落胆

有料会員記事

千田嘉博・城郭考古学者
[PR]

周山城

【2020年12月25日紙面掲載】

 明智光秀はいくつもの城を築いたが、光秀の居城は破却されたり近世城郭に改修されたりして、当時の姿はよくわからない。そのなかで京都市右京区の周山(しゅうざん)城は、光秀の城の謎を解く鍵を握っている。周山城へは、京都の市街地から国道162号を北上し「鳥獣戯画」で有名な高山寺を越えて山間を進む。たどり着いた京北周山町は山に囲まれた小さな町である。

 光秀の居城であった大津市の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載千田先生のお城探訪

この連載の一覧を見る