民家から出火、焼け跡から2人の遺体 流山、親子が生活

[PR]

 2日午前3時10分ごろ、千葉県流山市宮園3丁目の住宅1階から煙が出ていると、近くの住民から119番通報があった。県警流山署によると、木造2階建て住宅から出火し、焼け跡の1階廊下部分と玄関の外側から性別不明の2人の遺体が見つかった。

 署によると、この家には90代の母親と60代の息子が住んでいるとみられ、2人と連絡がとれていないという。署が遺体の身元を調べている。